インディーゲーム レビュー

FTL: Faster Than Light 最近日本語に対応した神ゲー【レビュー】

評価:5

こんにちは!RmdGamesのにしだです。最近日本語に対応したり実績要素が追加された神ゲー!FTLのレビューになります。

ゲーマーの皆さんなら時間を忘れて面白いゲームに没頭してしまった時があるのではないでしょうか。

私も面白いゲームに出会ってしまったその時には時間も忘れて気付いたら朝の5時なんてことが平気でありました。

FTLもその中の一つで毎日狂ったように時間も忘れてプレイしていた時があり、非常に中毒性の高いゲームだと思いました。

中毒性の高い理由としては世界観に引き込まれるbgmや、セーブがないので選択の一つ一つに緊張感があってゲーマー魂を熱く刺激してくれるようなシステムが実に面白いですね。

そして本作はかなり難易度の高いゲームとなっており、やり応えのあるゲームを探している方にとってもお勧めです。

ゲーム情報

対応プラットフォーム

  • PC
  • IOS

リリース日

  • 2012年9月15日

開発元

  • Subset Games

FTL: Faster Than Lightの説明

FTL: Faster than Light - Trailer from Subset Games on Vimeo.

本作は宇宙船シミュレーション型ローグライクゲームで非常に完成度の高いローグライクなゲームです。

プレイヤーはデータを連邦艦隊に届けるために数々の銀河を旅し、数々の困難を乗り越え来るべき戦いやイベントに備えます。

全部で8つのセクターを渡り歩き反乱軍からの追跡から逃げながら最終防衛ラインへと足を運びます。

各宙域ごとで特徴があり、セクターマップまた各宙域ごとに配置されたイベントや配置等全て毎回ランダムです。

8つ目のセクター最終防衛ラインでは敵の旗艦との戦闘が起こりその戦いに勝利することによってプレイヤー側の勝利になります。

敵との戦闘はリアルタイムで進んでいき、敵船を破壊すると自分の船を強化するためのパーツやアイテムを獲得できます。

ポーズ機能を上手く利用し、有利に戦いを進めていくことが勝利のカギです。

最終防衛ラインに到達するまでの過程でどのような選択をしていくか、プレイヤーの力量が試されますね。

世界観とマッチしたBGM

FTLでは宙域ごとにBGMが設定されており、状況にあったBGMや種族とマッチしたBGMがとても心地よくFTLの世界に引き込んでくれます。

宙域を彷徨っているときにはどこか儚げで美しいBGMが流れ、熱い戦闘シーンでは緊張感をもたらしてくれます。

FTLのBGMには正直かなり引き込まれましたし、素晴らしいものでした。

サウンド関連に☆をつけるなら☆5中☆6くらいの評価です。

にしだ
BGMがマジで美しい

プレイヤーを飽きさせないゲーム性

このゲームでは全ての要素がランダムで生成されるため毎回違った内容のゲームを遊ぶことができるので、やっていて飽きないです。

毎回違った武器を買ってみたり、システム面の強化を最優先にしてみたり、イベントシーンでは前回と違う選択をしてみたりで幅広い選択肢が用意されているのでかなりリプレイ性が高いです。

またセーブができない本作では選択の一つ一つに重みがあり、毎回違った緊張感を味わうことができるのがいい点だと思いました。

そして本作では無料の拡張パックAdvanced Editionというものがあり、バニラ状態とはまた違った戦略や展開を楽しめるのも良いですね。

にしだ
毎回違った戦略を楽しむことができるんだ

まとめ

FTLはとてもやり応えがありリプレイ性の高いゲームでかなりお勧めのできるゲームだと思いました。

良い点

  • 世界観にあったプレイヤー心を刺激するBGM
  • やり応えのあるゲーム難易度
  • リプレイ性のあるゲームシステム

悪い点

  • 多少運が絡む

このゲームはセール中かなり安く購入できるので、ぜひ一度は手に取ってもらいたいゲームです!

ただやり過ぎには注意ですね。以上RmdGamesのにしだでした。

 

-インディーゲーム, レビュー

Copyright© RmdGames , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.