ゲーミングモニターおすすめ10選!選び方についても解説

こんばんは、Rmdgamesのにしだです!

そろそろ60hzから卒業して144hzモニターや240hzのゲーミングモニターを使いたい…。ゲームを本格的に始めてみたいけどどのモニターを選べばいいのかわからない…。

そんな方に向けてゲーマー歴の長い私からおすすめのゲームモニターと選び方について解説していきます。

私も昔普通にゲーミング向けではない60hzのモニターを使っていたんですが、144hzのゲーミングモニターを使ってから世界が変わりました。

実際に使用して感動を味わってほしいので、選りすぐりのコスパのいいモニターからスペックの高いモニターまでご紹介していきます。

見るべきポイントも解説していきますので、参考にして頂けたら嬉しいです。

きっと貴方に合うモニターが見つかります。

目次

ゲーミングモニターで見るべきポイント

競技性の高いゲームにおいては144hz以上、その他のゲームにおいてもできるだけ高リフレッシュレートを選択すべし。

リフレッシュレートとは例えば144hzだったら1秒間に144回画面を更新してくれるというもので、高ければ高いほど画面がぬるぬるになりますがゲーム内でフレームレートを出さなければいけなくなるため高いスペックのPCが必要になってきます。

基本的にゲーミング用のモニターには高リフレッシュレートのものを選ぶと良いでしょう。

因みに60hzから144hzへの変化はかなり大きいものですが、144hzから240hzへの変化はそれほど大きくはないので予算やPCのスペックに合わせてどちらかを選択していく形になると思います。

競技性の高いゲームをプレイしていて、予算があまりないよって方でPCのスペックもそこまで高くないって方は144hzを選択しましょう。

プレイしたいゲームでフレームレート240以上を安定して出せるPCを持っている方やお金に余裕があって高スペックPCを購入予定の方は240hzのモニターをお勧めします。

わかりやすい比較動画があったので載せておきます。

液晶パネルはどれを選んだらいいの?TNパネル?IPSパネル?VAパネル?

現在ゲーミングモニターのパネルといったらTN方式、IPS方式VA方式といった三つの方式が主流ですが、動きの速いFPSゲームやmoba等のゲームをやる場合にはTN方式の液晶パネルがお勧めで、オープンワールドゲームやMMOをまったり楽しみたい、景色や色合いを楽しみながらやりたいって方にはIPS方式またはVA方式の液晶パネルがおすすめです。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

TN液晶パネルの特徴
値段がほかの方式のものと比べて安価で手に入る
応答速度が速く動きの速いFPS系のゲームやMOBAと相性が良い
視野角が狭く、また発色が良くない
IPS液晶パネルの特徴
視野角がとても広く発色が良い
応答速度がやや遅い
値段が高い
VA液晶パネルの特徴
視野角が多少広く発色もそれなりに良い
圧倒的なコントラスト比
応答速度が遅い

といった特徴があり、動きの速いゲームにはTN方式のほうが相性がよく自分のペースでまったり遊べるMMORPGやグラフィックが美しいオープンワールドゲーム系のゲームをカジュアルに楽しみたいときにはIPSやVAの方が相性が良いです。

モニターの最適なインチは?

ゲーミングモニターで多く採用されているのが24インチと27インチのモニターですが、視点が忙しいOverwatchやCSGO等のFPS系統のゲームやLOLやDOTAといったMOBA系のゲームをやる場合には24インチか27インチ、FF14やPSO2といったMMORPGやARK、MHWといったオープンワールド系のゲームを楽しむ場合には27インチ以上のモニターがおすすめです。

24インチのモニターは画面に近づいても画面全体が見やすく、全体を瞬時に把握することが必要なFPS系統やMOBA系のゲームととても相性が良いです。

27インチ以上のモニターは競争力の高いゲームには少しだけ画面全体の幅が広いので不向きだと思っています。

オープンワールド系のゲームを楽しみたい方やまったりMMORPGをプレイしたいって方には少し広めの27インチ以上のモニターがおすすめです。

TN液晶パネルおすすめモニター

TN方式のおすすめゲーミングモニターを紹介していきます。

BenQ ZOWIE XL2411K

  • 144hz対応

XL2411シリーズのモニターは定番中の定番で一番使用者の多いモニターです。

非常にコスパが良く144hz対応で応答速度1msやBlack eQualizer機能といった暗いところでの視認性を上げてくれる機能やDyAcという残像を低減してくれる機能を搭載しており、必要な機能がすべて揃っている非常におすすめなモニターです。

DyAcという技術に関しては下記に参考動画を載せておきます。激しいリコイルに対応しやすくなる点や素早い動きに対応しやすくなる点がとても良く競技性の高いゲームを好むプレイヤーにとって非常に良いモニターであると言えますね。

LG 24GL650-B

  • 144hz対応

144hzに対応しつつも25000円を切っているという低価格な値段でゲーマーの欲しい機能が搭載されているコスパに優れたゲーミングモニターです。

残像感を軽減してくれるシステムや暗いシーンでの視認性を上げてくれるブラックスタビライザー機能等FPSプレイヤーが欲しいっていう機能を搭載しています。

またFreeSyncテクノロジーを搭載しており、対応のグラフィックボードを付けていれば映像のちらつきやカクつきを抑えてくれます。

Dell S2522HG

  • 240hz対応

Dellの240hz対応で機能も揃っていて丁度40000円くらいの良コスパ商品です。

スタンドの調節機能が豊富で縦と横に回転できるのが魅力の一つだと思います。

240hzのモニターをコスパの良さで選ぶならこれで間違いなし!

BenQ ZOWIE XL2546K

  • 240hz対応

先ほど紹介したXL2411Kの上位機種で240hz対応の応答速度0.5msという速さでDyAc+というDyAcを少し強化したものを搭載しており、完全上位互換です。

とても競技シーンに特化したモニターであり、性能の良いグラフィックボードを使用していて、競技性の高いゲームをプレイしているそんなあなたの勝ちたいという気持ちの強い味方になってくれるでしょう。

IPS液晶パネルおすすめモニター

IPS方式のおすすめゲーミングモニターを紹介していきます。

LG 24GN600-B

  • 144hz対応

価格が高くなりがちなIPSモニターですが、144hzで応答速度1msを実現しておりさらに豊富な機能を搭載して約25000円とかなり価格が抑えられていてとてもコスパが良いです。

鮮やかな映像で尚且つ144hzであらゆるゲームをカジュアルに楽しみたいそんな方にお勧めのモニターです。

GIGABYTE G27Q

  • 144hz対応

144hzのIPSモニターで尚且つ応答速度1msを実現し、このモニターの大きな特徴である解像度2560×1440とフルHD(1980×1080)の約1.8倍の解像度でとても高画質です。

そしてHDRに対応しており、よりリアルで鮮明な映像でゲームを楽しむことができます。

高解像度かつ綺麗な映像でゲームを楽しみたい方に素晴らしい体験をもたらしてくれることでしょう。

Pixio PX279 Prime

  • 240hz対応

240hzに対応し、尚且つ応答速度1msでHDRにも対応していてなんと値段は40000円を切っておりコスパの高さには圧巻の一言ですね。

ゲーマーには嬉しいFreeSync/G-SYNC Compatibleにも対応しており、ベゼルレスでスマートな形なのも評価が高いです。

お手頃な価格で240hzのぬるぬるさで尚且つHDRの鮮明な映像でゲームを楽しみたい、そんな方に非常にお勧めなゲーミングモニターです。

LG 34GN850-B

  • 144hz対応

まさにハイエンドと言えるモニターで144hzや応答速度1msに対応してるのは勿論のこと、NanoIPSという技術やHDR400に対応しており高い色再現やコントラストによりリアルで没入感溢れる最高のゲーム体験を提供してくれるモニターです。

またFreeSync PremiumやG-SYNC compatibleにも対応していたり、ブラックスタビライザー等あらゆるゲーマーにとってほしい機能が充実していてかなり良いですね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる