【2022】PCゲーマー歴10年がお勧めするゲーミングデスクトップパソコン

こんにちは!RmdGamesのにしだです。

最近流行りのApex Legendsが快適に動くゲーミングパソコンが欲しいけどどれを買えばいいのか全く分からない。

ValorantとかLoLとかもプレイしてみたいけどどんなパソコンを買えばいいかわからない…。

配信をしたいけどどれを選べばいいの?

そんな方に向けてPCゲームを遊びに遊び倒してきた私がゲーミングのおすすめデスクトップパソコンをご紹介します。

コスパの良いモデルからハイエンドまで紹介していくのできっと欲しいゲーミングパソコンが見つかるはず。

目次

おすすめBTOメーカー

FRONTIER

Frontierはヤマダ電機の子会社で20年以上も実績のある老舗のパソコンショップです。

頻繁にセールを開催しており、このスペックのPCをこの値段で買えるのかみたいのが良くありとにかく安いです。

またヤマダ電機の子会社ということで安心安全のサポート体制も整っていますね。

とにかく安くて良いパソコンが欲しい方はFrontierを覗いてみるといいかもしれません!

STORM

STORMはBTOパソコンの専門店でこちらも20年以上実績のある老舗です。

見た目のカッコいいパソコンとコスパの良さが特徴ですね。

中でもPG-D、PシリーズはファンがLEDで光るやつなのでとてもゲーミング感があります。

数々の有名企業への納入実績があり、サポートも手厚いです。

光っていてカッコいいゲーミングパソコンを買いたい!!そんな方は見てみてください!

TSUKUMO

TSUKUMOは秋葉原をメインに北海道や福岡まで実店舗を構えるPCストアです。

ゲーミングPCのG-GEARモデルは幅広い価格帯のものを取り扱っておりコスパに優れています。

カスタマイズ性も高く自由にBTOを組める点も良いですね。

また即納モデルも存在しており24時間以内に出荷までしてくれるのですぐゲームを遊びたい方にオススメです!

コスパに優れたゲーミングパソコンが欲しいそんな方はTSUKUMOで間違いなし。

Lenovo

Lenovoのゲーミングシリーズはとてもスペックの高いパソコンを低価格で提供しています。

APEX等でノリに乗っている人気プロゲーミングチームTSMとパートナー契約していることもあり人気が凄いですね。

サポートが充実しているのは勿論のこと低価格でゲーミングパソコンが買えるのがとても嬉しい所。

見た目もかっこよく最強ゲーミングパソコンが欲しいって方におすすめです。

Sycom

Sycomは20年以上続いているBTOショップの老舗でカスタマイズ性の高さが魅力。

幅広い数のマザーボードから各パーツまで細かく選べて型番までしっかりと記載されているのがとてもいいですね!

カッコいいケースの物から何といっても特徴的なのがデュアル水冷パソコンといったものまであります。

私は今デュアル水冷モデルを使用しているのですが、重めのゲームをプレイしても静音性が高くおすすめです。

値段はそこそこでもとにかく細かくパーツを指定して拘りたいそんな方はSycomで選択するのが良いでしょう。

PCの主なパーツの説明

各パーツについて少し説明していきます。

そんなのいらんって方は飛ばしてください!

ゲーミングにおいて一番重要なパーツGPU

  • グラフィックボードはNvidiaのRTX30シリーズから選択するのがオススメ
  • RTX3060、RTX3070といったように数字が上がっていくごとに性能が向上
  • 同じ数字でもRTX3070とRTX3070tiはtiが付いている方が性能が高くなる

GPUとはGraphics Processing Unitの略で主に映像関連の処理を行ってくれるパーツです。

基本的にはグラフィックボード通称グラボなんて呼ばれたりしますね。

4Kやら8Kやらでゲームがしたい、高いフレームレートを出したいとなった時にはGPUの性能を上げていく必要が出てきます。

GPUは主に二種類のGPUがありNvidia社のGeforceかAMD社のRadeonとなっています。

主流なのはNvidia社のGeforceでBTOを組もうとなると基本的にGeforceのRTXシリーズを選択することになるでしょう。

Radeonと基本的な性能さはあまりないのですが、Geforceの方が幅広い性能のものを出しているというのが特徴です。

また機能面においてもゲーム自体がRTXシリーズのレイトレーシングに対応してたりでまだまだGeforceが強いといった具合。

今現在GeforceではRTX30シリーズが最新のGPUとなっており、ゲーミングPCを買おうとなると30シリーズが主になります。

RTX3060やRTX3070といったものがありますが、数字が上がっていくごとに映像の処理能力と値段が向上していきます。

CPU

  • CPUはRyzenシリーズかCore iシリーズどちらを選択しても〇
  • Core i 9やCore i 7といった感じで数字が上がっていくごとに性能が向上
  • i 9の後に出てくる9900Kや12900K等といった数字の上から二桁はCPUの世代を表している
  • Core iの最新は第12世代でRyzenは第4世代の5000シリーズが最新

CPUとはCentral Processing Unitの略で日本語では中央演算処理装置なんて言います。

基本的にはパソコン全体の処理を担当してくれるパーツです。

例えばデバイス関連の処理だったりとかマウスとかキーボードとかですね。

あとGPUから情報を受け取ってそれを変換したりとかでゲームにおいてもとても必要不可欠なパーツとなっています。

また配信をしたい方にも重要な項目と言えるでしょう。

OBS等の有名な配信ソフトはCPUの処理能力を使用してソフトを使用できたりするので。

またCPUは現在IntelのCore iシリーズとAMDのRyzenシリーズという選択肢が存在します。

どちらにも良いところがあり、どちらを選択しても問題ないでしょう。

Core iシリーズとRyzenシリーズには数字が振られておりRyzen3,5,7,9やi3,5,7,9が最初に付きます。

これはグレードで数字が高くなるほど性能が向上すると考えて問題ありません。

ですが、後半の数字が非常に重要になってきます。

何故なら後半にある数字を見ればそのCPUがどの世代のCPUなのかが分かるからです。

例えば同じCore i 9でもCore i 9 9900KとCore i 9 12900Kでは性能に大幅な違いが出てきます。

見方としては最初の1、2桁を見ると世代が分かるようになっています。

先ほどの例で言うとCore i 9 9900Kだったら9世代のCPUでCore i 9 12900Kだったら12世代のCPUとなります。

Ryzenでも同じような感じです。

因みにCore iの最新の世代は第12世代でRyzenシリーズの最新の世代は第4世代となっています。

メモリ

  • 純粋にゲームだけをするって方には16GBのメモリをオススメ
  • 動画編集や配信をしながらゲームをプレイする方には32GBのメモリがオススメ

メモリは主記憶装置と呼ばれ一時的に情報を保存してくれる役割を担うパーツです。

良く例えられるのが机の広さですね。

メモリの容量が多ければ多いほど色々と物を置いておけるといったイメージです。

ブラウザのタブが大量に開かれてるのとかを想像してみると分かりやすいかもしれません。

また一時的に保存された情報はPCの電源を消すと全て消えます。

ゲーミングにおいては16GB32GBの容量があるメモリを選ぶといいでしょう。

普通にゲームをするだけなら16GBで十分です。

配信や動画の編集をしたいって方は32GBを選ぶのがおすすめです。

ハードディスク

  • HDDとSSDの差は読み込み速度の違いでSSDの方が圧倒的に早い
  • SATA接続とNVMe接続ではNVMeの方が早くGen3とGen4ではGen4の方が高速
  • SATAとNVMeでゲームに関してのローディングの速度に大した差はなくフレームレートの差も無い
  • 安さを求めるならSATA接続のものを、早さを求めるならNVMe接続のものをオススメ
  • 動画を撮るなら大容量のHDDを追加するのがオススメ

ハードディスクは補助記憶装置でデータを保存しておくパーツです。

メモリとは違い不揮発性で電源を消してもデータが消えることはありません。

500GBや1TB等、容量が大きくなるほど大量の情報を保存しておくことが可能になります。

ハードディスクの種類でHDDとSSDがありますが、SSDの方が読み込み速度が圧倒的に早いです。

そしてSSDにもSATA接続のものとNVMe接続のものがありNVMeの方が高速になります。

またPCIe3.0(Gen3)のものとPCIe4.0(Gen4)のものがありますが、Gen4の方が早いです。

ただやはり高速になればなるほど発熱の量も増え値段が上がります。

SATA接続やNVMe接続、またGen3,Gen4でゲームのローディングに大きな違いはないのでどれを選んでも問題ありません。

個人的にお勧めなのはOSを入れるやつはNVMe接続のものにして、ゲームインストール用に容量が大きめのSATA SSDを追加するのがおすすめです。

また動画を撮って溜めたいって方にはHDDを動画保存用に追加するのが良いでしょう。

電源

  • 電源は80PLUSゴールドのものを選択するのがオススメ
  • 安さで選ぶならBRONZE電源も〇

名前の通り電力を供給するパーツですね。

80PLUS認証電源というものがありグレードが上がっていくにつれて電力の変換効率が変わってきます。

グレードは全部で6つに分けられていて、標準、BRONZE、SILVER、GOLD、PLATINUM、TITANIUMです。

グレードが上がるにつれて主に電気代の節約に繋がるといった所でしょうか。

安さで選ぶならBRONZEの電源でオススメなのはGOLD電源です。

価格別のオススメゲーミングPC

価格別でおすすめのゲーミングパソコンを紹介していきます!

100000円~200000円

PG-DG12

通常価格 194,800円 セール中価格 \189,800(税込)

  • Windows11 Home 64bit
  • Intel Core I5-12600KF
  • Crucial メモリ DDR4-3200 16GB
  • Nvidia Geforce RTX3060 12GB
  • M.2 NVMeSSD 500GB
  • 850W 80PLUS GOLD電源

見た目もかっこよくAPEXや最新のゲームを遊びたい方におすすめのゲーミングパソコンです。

設定次第で144FPS張り付きで配信をしながらでもAPEXなどの最新のゲームを遊ぶことができます。

価格も抑えつつカッコいいゲーミングパソコンで最新のゲームを遊びたいそんな方におすすめのパソコンです。

20万を超えてしまうのですが2.5インチのSSD1TBを追加するのが最近のゲームは容量が大きいので個人的にはいいかなと思いました。

200000円~300000円

FRGH670/SG2

\238,800(税込)

  • Windows11 Home 64bit
  • Intel Core i7-12700F
  • NVIDIA GeForce RTX 3060
  • メモリ DDR4-3200 16GB
  • 1TB M.2 NVMe SSD (2)HDD 2TB 3.5インチ S-ATA ハードディスク
  • 850W 80PLUS GOLD

Frontierの高性能PCでCPUに第12世代i7が搭載されているのが特徴。

グラフィックボードもRTX3060が搭載されており最新のゲームを配信しながらでもぬるぬるで動かせます。

最新のゲームでも低設定にすれば200FPS代を叩きだせるのではないでしょうか。

低設定で配信をしながらプレイしたい方や240hzモニターを使用したいって方にお勧めです。

PG-PNT

\286,800(税込)

  • Windows11 Home 64bit
  • AMD Ryzen 7 5800X
  • NVIDIA GeForce RTX 3070Ti
  • メモリ DDR4-3200 16GB
  • M.2 NVMe SSD 1TB
  • 1200W 80PLUS Platinum電源

STORMのエアフローとデザイン性に優れるPG-Pシリーズのハイスペックパソコンです。

Ryzenのパフォーマンスの高いCPUや3070Tiといったスペックの高いパーツを採用しているのが特徴。

また効率の高いPlatinum電源を採用しています。

このパソコンを使えば最新のゲームを高設定で遊んだりまた高リフレッシュレートのモニターの使用も問題ないでしょう。

色んなゲームを高い設定で遊んだり4Kでゲームをしたいって方や見た目のかっこよさにも拘りたい方にお勧めです!

300000円~

Lenovo Legion T770i

\358,270  \318,860(税込) クーポンコード IDEASP0310

  • Windows 11 Home 64bit
  • Intel Core i7-12700K
  • NVIDIA GeForce RTX 3070 LHR 8GB GDDR6
  • メモリ 16 GB DDR5-4800 MHz (UDIMM)
  • 512 GB SSD, M.2 PCIe-NVMe (専用ヒートシンク搭載)+2 TB 7200 rpm
  • 850W 80PLUS GOLD電源

LenovoのゲーミングシリーズLegionのハイスペックゲーミングパソコンで最新の第12世代CPUが採用されています。

第11世代よりも大幅に進化した第12世代のi7CPUとRTX3070を積んでいます。

そして見た目のかっこよさや静音性の部分もかなり拘られています。

このパソコンを使えば240hzモニターでもぬるぬるで快適なゲームプレイができること間違いなし。

競技性の高いゲームを遊んでいるプレイヤーやどんなゲームでも快適に遊べるパソコンが欲しい方にお勧めです!

まとめ

ゲーミングパソコンを低価格で購入しゲームを楽しみたい方やハイエンドで楽しみたい方まで幅広くおすすめゲーミングパソコンを紹介させて頂きました。

当ブログでおすすめのゲーミングモニターも紹介しているので良かったら見てみてください。

やはりいいゲーミングPCを買ったらいいモニターを使わないと勿体ないですよ!

皆さんが良きゲーミングライフを送れますように!

以上RmdGamesのにしだでした。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる